アセス北梅田の想い

訪問マッサージなら、経験豊富なやすらぎへ

アセス北梅田の名称の意味と込めた想い

Always Smile Enjoy Space
いつも 笑顔で 楽しい 空間

施設名称であるアセス(ases)北梅田の由来は、アセスメントの略であるとともに、
このグループホームが、ご入居者の皆様にとって「いつも笑顔あふれる楽しい空間でありたい」
という想いを込めて名付けました。

この想いを関係者の皆様に広く知っていただき、地域の皆様に信頼され、
愛されるグループホームとなるよう、日々努力して参りたいと存じます。

◎アセス北梅田の運営理念◎

情熱と愛情をもてる職業であることを誇りとします。
人を癒し、人を活かし、人とつながる職業であることを誇りとします。
地域社会に貢献できる職業であることを誇りとします。

アセス北梅田のロゴマーク

アセス北梅田のロゴマークは、「ご入居者の皆様お一人お一人を
スタッフ全員で愛情をもって支える」という意味が込められています。

施設長からのご挨拶

はじめまして。グループホームアセス北梅田施設長の下司と申します。
グループホームアセス北梅田の「アセス」には、『いつも笑顔で楽しい空間』という想いが込められています。ご入居者様・スタッフともにアセスで過ごす時間が、楽しく・笑顔溢れる空間であり続けるよう、ご入居者様に寄り添いながら日々の生活を過ごしております。

また、『人を癒し』『人を活かす』仕事であることを誇りとし、人との繋がりを大切に、地域の皆様に愛されるような施設であり続けるよう、これからも尽力して参ります。施設長 下司多佳子